即日利用のファクタリング会社・サービスまとめ | 手数料、入金スピード、利用限度額など詳細を紹介!

「何としても今日中、最低でも数日中には現金を手に入れたい」「融資の審査を待っていられない」など急遽現金が必要になったことやそれに近い経験をしたことがありませんか。

 

実はその悩み「ファクタリング」という資金調達の手法を知っていれば、素早く解決できる可能性があります。

ファクタリングとは売掛金をファクタリング業者に売却して素早く現金化する資金調達の手法です

 

近年ファクタリング市場が急激に成長していることもあり、ファクタリングという言葉を既に知っている方も多いのでは無いでしょうか。

そんな今回即日利用できるファクタリング会社やサービスについてわかりやすく説明します。

 

また、ファクタリングの仕組みや2社間ファクタリング、3社間ファクタリングとの違いの解説をはじめとし、即日利用可能なファクタリング会社を選ぶコツや給料ファクタリングに代わるおすすめ後払い/現金化サービスについても解説しますのでぜひご一読ください。

 

特に記事をご一読していただきたい方

ファクタリングの仕組みを理解したい
ファクタリングの種類について理解したい
即日利用可能なファクタリング会社やサービスを利用したい方
即日利用可能なファクタリング会社やサービスを今後活用する可能性のある方
ファクタリングサービスに代わる後払い/現金化サービスについて知りたい方
金融市場における新しいサービスや概念を知っておきたい方

 

 

 

ファクタリングとは

フリーランス向けおすすめのファクタリングサービス関連画像

この章ではファクタリングについて解説していきます。

中小企業の場合、クライアントからの売掛金入金が遅延したり貸倒れになった経験やフリーランス・個人事業主の場合、税金や急用などでまとまった現金が急に必要になった経験など現金の工面に苦労したことある方は意外と多いのではないでしょうか。

 

そんな時に便利なのがファクタリングサービスです。

ファクタリングは、売掛金を早期に現金化したい場合に使われる資金調達の手法です。

 

ファクタリングは売掛債権の買い取りができ、取引先の事情で売掛金を獲得できなかった場合も現金化可能です。

ファクタリングは金融機関による融資とは異なり、担保の提供も必要なく、売掛先の信用力が審査対象となるため、ファクタリング利用者がフリーランス・個人事業主や中小企業でも審査に通りやすく利便性が高いです。

 

なお、売掛債権とは品物の販売やサービスの提供をした会社が取引先や顧客から代金の支払いを受ける権利のことであり売上債権とも呼ばれます。

企業間の取引では前払いや現金取引を行うことはあまりなく、後払いである信用取引が基本的に行われ、商品・サービスを提供してから1〜2ヶ月後に代金が入金されます。

 

 

2社間ファクタリングと3社間ファクタリング

ファクタリングとは関連画像

この章では2社間ファクタリングと3社間ファクタリングについて解説します。

ファクタリングの契約方法は、取引に売掛先の企業の有無により2種類に分けられます。

 

2社間ファクタリングは、売掛先の企業へ知らせずに取引が完了する方法です。

3社間ファクタリングは3社間の買取ファクタリングともいわれ、通知を受けた売掛先企業はファクタリング会社へ直接支払いを行います。では詳細を見ていきましょう。

 

2社間ファクタリング

ファクタリングサービス関連画像

2社間ファクタリングとはファクタリングの利用者とファクタリング業者の2者間で契約する方式の買取ファクタリングです。

売掛先の企業へは一切通知されずに取引されるため、売掛先の企業に行われていることは知られません。

 

2社間ファクタリングの最大のメリットは、ファクタリング会社と請求書を買い取ってもらうフリーランス・個人事業主や債権を売却する企業間でやり取りを行うため、資金調達や現金化するまでのスピードが早いことです。

審査さえ通過できれば最短数時間で即現金化も可能です。

 

また、売掛先企業様に知られずに資金調達が可能である点も2社間ファクタリングのメリットと言えるでしょう。

2社間ファクタリングにおいて利用者には返還請求権がないというメリットもあります。

 

万が一、売掛先企業が倒産するなどの事態により売掛金が入金されない場合でも、利用者が支払う必要はなくファクタリング会社が売掛金の返還請求を行うため安心です。

なお、返済請求権とは「物を返せ」と求める権利のことであり、所有者がその所有権に基づいて求めるときに「所有権に基づく返還請求権」といいます。

 

上記ではメリットをお伝えしましたが、2社間ファクタリングにおけるデメリットは3社間ファクタリングよりも高く設定される手数料と審査に通りづらいことです。

売掛先企業に通知されない2社間ファクタリングは、売掛金が回収できないリスクが考慮されているためです。

 

3社間ファクタリング

ファクタリングサービス関連画像

3社間ファクタリングとは利用者、売掛先企業様、ファクタリング会社での契約になります。

3社間ファクタリングの場合、売掛先企業様が入っているためファクタリング契約を承諾してもらう必要があります。

 

3社間ファクタリングの最大のメリットは2社間ファクタリングよりも手数料が低いことです。

売掛金は売却企業や請求書を買い取った利用者からではなく売掛先企業からファクタリング会社へ直接支払われるため、ファクタリング会社における売掛債権の未回収リスクがほとんど無くなります。

 

また審査について、3社間ファクタリングは2社間ファクタリングより通りやすいメリットもあります。

売掛先企業が承諾していることで未回収リスクが低減し、結果的にファクタリング会社からの売却依頼企業や請求書を買い取った利用者への信用も高まるためです。

 

一方、3社間ファクタリングのデメリットは売掛先企業への「債権譲渡通知」またはファクタリングに関する承諾を得る必要があったり、2社間ファクタリングにと比較し、売掛債権を現金化できるまでのスピードは遅くなることです。

 

ちなみに大手や銀行系のファクタリングサービスは3社間ファクタリングであることが多いです。

 

関連記事

近年ファクタリング市場が成長していることもあり、ファクタリングという言葉を聞いたり見たりする機会も増えているかもしれません。   ファクタリングとは売掛金をファクタリング業者に売却して素早く現金化する資金調達の手法です[…]

ファクタリングとは画像

 

 

即日利用可能なファクタリング会社を選ぶコツ

ファクタリングとは関連画像

この章では.即日利用可能なファクタリング会社を選ぶコツについて解説します。

即日利用可能なファクタリング会社やサービスを利用する前にしっかりとコツを理解し自分にとって最適なファクタリング会社やサービスを選びましょう。

 

ファクタリング会社として手数料が低い

即日利用可能なファクタリング会社を選ぶコツとして手数料が低いものを選びましょう。

ファクタリング手数料の相場は、おおよそ以下のようになっています。

2社間ファクタリング:10~30%
3社間ファクタリング:3~10%

 

ファクタリング会社で手数料は異なりますが、ファクタリング会社やサービスによっては、自分の信用度や請求書の信用度を向上させると手数料が下がる仕組みになっています。

後述するファクタリング会社やサービスを比較し、自分にとって最適なファクタリング会社やサービスを選びましょう。

 

ファクタリング会社として2社間ファクタリングを選ぶ

即日利用可能なファクタリング会社を選ぶコツとして2社間ファクタリングを選びましょう。

自分の現状と照らし合わせファクタリング会社やサービスを選択することも大切ですが、即日現金が必要な場合は2社間ファクタリングのサービスを活用することをおすすめします。

 

ファクタリング会社やサービスによっては、最短数時間で現金化できるものもあります。

後述するおすすめのファクタリング会社やサービスを比較し、自分にとって最適なファクタリング会社やサービスを選びましょう。

 

ファクタリング会社として高い信頼性

即日利用可能なファクタリング会社を選ぶコツとして高い信頼性があるものを選びましょう。

ファクタリングの知名度は年々上昇しており、相対的にファクタリング事業を行っている会社も増えてきています。

 

しかし、中には手数料が高いなど怪しいファクタリング会社が存在します。

悪質なファクタリング会社やサービスを利用しないためにも、運営会社情報や事業内容を含む会社概要を確認し、信頼に値するかを自分で判断しましょう。

 

ファクタリング会社として買取可能額の妥当性

即日利用可能なファクタリング会社を選ぶコツとして買取可能額が自分の必要としている金額に見合っているかを確認しましょう。

ファクタリング会社は、フリーランス・個人事業主など個人に特化したサービスから法人の対応可能なサービスまで扱っているため、1万円から数億円に上るまで買収可能額も非常に幅広いです。

 

自分が欲している金額や自社の規模に合わないファクタリング会社やサービスを選んでしまうと、現金が不足する事態が起こります。

そのため、自分や自社の要求している金額を確認した上で、各ファクタリング会社やサービスの買取可能額を照らし合わせましょう。

 

後述するおすすめのファクタリング会社やサービスには、買取可能額を記載していますのでぜひご覧ください。

 

ファクタリング会社として償還請求権が無い

即日利用可能なファクタリング会社を選ぶコツとして償還請求権が無いものを選びましょう。

償還請求権とは、倒産などで回収できなかった売掛金をファクタリング会社がファクタリング利用者に請求できる権利を指します。

 

つまり、償還請求権があるファクタリング会社やサービスを選ぶと、取引先(売掛先企業)が倒産したり、何かの事情で払えなくなったりした場合、自分で支払う必要があります。

ただ、多くのファクタリング会社やサービスでは、償還請求権は不要となっているため、心配しなくても問題ないですが、知識としては覚えておきましょう。

 

なお、後述するおすすめのファクタリング会社やサービスは償還請求権有無についても記載していますのでぜひご覧ください。

 

関連記事

フリーランスとして事業を行なっていると「参画中の案件の入金が数ヶ月先だけど、急に現金が必要になった」「税金の支払いを忘れており、まとまったお金が必要になった」などの状況を経験した/それに近い経験がある方はいるのではないでしょうか。 そ[…]

フリーランス向けファクタリングサービス関連画像

 

 

即日利用できるおすすめファクタリング会社/サービス11選

この章では即日利用できるおすすめファクタリング会社/サービスを厳選して11つ紹介します。

利用者が気になる手数料や買取金額、入金スピード、オンライン完結有無、運営企業などの情報を掲載し比較します。

 

自分に向いているファクタリング会社やサービスを見つけましょう。

 

yup(ヤップ)先払い

フリーランス向けおすすめファクタリングサービス関連画像

yup(ヤップ)先払いは最短60分で審査結果が反映されるフリーランス向けオンライン完結型ファクタリング会社/サービスです。

yup(ヤップ)先払いは三菱UFJ銀行や株式会社セブン銀行、Chatwork株式会社、freee株式会社などパートナー企業が豊富です。

 

2社間ファクタリング
3社間ファクタリング ×
利用者 フリーランスを含む個人、法人
手数料 10%
買取金額 ~15万円(初回)
※「期日内での返済」など行動の蓄積により申請金額上限の拡大有
入金スピード 最短60分
オンライン完結
債権譲渡登記 ×
必要書類 取引先に送付済みの請求書
顔写真付き身分証明証
運営企業 yup株式会社

 

ポイント

売掛先の倒産リスクはyup(ヤップ)先払いが負担してくれる
最短60分で振り込み
支払いサイトが70日以内の請求書のみ先払い申請可能

 

 

FREENANCE(フリーナンス)即日払い

フリーランス向けおすすめのファクタリングサービス関連画像

FREENANCE(フリーナンス)即日払いはフリーランス向けファクタリング会社/サービスです。

利用ユーザーの請求書(売掛債権)を買い取り、その代金を最短即日で銀行口座に振り込んでくれます。

 

2社間ファクタリング
3社間ファクタリング ×
※「FREENANCE ともだち」において提携企業への売掛金のみ3社間ファクタリング可能
利用者 フリーランスを含む個人、法人
手数料 3〜10%
買取金額 1万円〜1,000万円
入金スピード 最短当日
オンライン完結
債権譲渡登記 ×
必要書類 住所確認可能な書類
通帳確認(事業者としての活動履歴)
請求書の送付済み確認
請求書の受領済み確認
その他書類(例:納品物や契約書)
運営企業 GMOクリエイターズネットワーク株式会社

 

ポイント

「フリーナンス口座」を利用すると手数料が安くなる
最短当日振り込み
フリーランス向けの補償制度も無料付帯

 

 

nugget(ナゲット)

フリーランス向けおすすめファクタリングサービス関連画像

nugget(ナゲット)は2020年7月にサービス開始されたシンプルな料金体系と素早い入金スピードの特長を持つファクタリング会社/サービスです。

2020年12月に実施されたGMOリサーチ株式会社によるアンケートではフリーランス・個人事業主向け資金調達サービスNo.1を獲得しています。

 

2社間ファクタリング
3社間ファクタリング ×
利用者 フリーランスを含む個人
手数料 10%
買取金額 1万円~
※請求書の一部のみ買取申請をすることも可能
入金スピード 最短60分
オンライン完結
債権譲渡登記 ×
必要書類 本人確認書類
請求書
取引を示すエビデンス(取引先とのメール等)
運営企業 株式会社セレス

 

ポイント

営業日13時までに審査完了した場合、即日入金される素早さ
最短60分で振り込み
運営企業は東証一部上場企業である株式会社セレスである

 

 

OLTAクラウドファクタリング

フリーランス向けおすすめファクタリングサービス関連画像

OLTAクラウドファクタリングは中小企業経営者・個人事業主が選ぶオンライン型ファクタリング会社/サービスです。

OLTAクラウドファクタリングは三菱UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行など大手銀行とパートナーを締結しています。

 

2社間ファクタリング
3社間ファクタリング ×
利用者 フリーランスを含む個人、法人
手数料 2〜9%
買取金額 上限・下限なし
入金スピード 即日〜2日
オンライン完結
債権譲渡登記 ×
必要書類 本人確認書類
収受印付きの確定申告書Bの第一表
【収受印がない場合】確定申告書B第一表の控えと電子申告時の送信票(受付日時、受付番号記載)
請求書
事業で使っている全口座の入出金明細
運営企業 OLTA株式会社

 

ポイント

買取価格の上限と下限がなく使い勝手に優れている
2〜9%と手数料が安い
支払期日の先の期限については条件を設けてなく利便性が高い

 

ビートレーディング

フリーランス向けおすすめファクタリングサービス関連画像

ビートレーディングは、申し込みから入金まで12時間で現金をゲットできる特長を持ったファクタリング会社/サービスです。

審査通過率98%の実績があるだけでなく、10万円〜7億円の買取実績も持っています。

 

2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
利用者 フリーランスを含む個人、法人
手数料 2〜20%
※2社間ファクタリング:5%~
※3社間ファクタリング:2%~
買取金額 上限・下限なし
入金スピード 最短12時間
オンライン完結
※対面・出張・郵送も可能
債権譲渡登記 ×
必要書類 表紙付2ヶ月分の通帳のコピー
当社規定の申込書
成因証書(請求書や注文書など)
運営企業 株式会社ビートレーディング

 

ポイント

買取価格の上限と下限がなく利便性が高い
最短12時間で資金を受け取れる
3社間ファクタリングを行なっている

 

アクセルファクター

即日利用のファクタリング会社・サービスまとめ関連画像

アクセルファクターは、年間相談件数3,000件の実績を持っているファクタリング会社/サービスです。

アクセルファクターを運営している株式会社アクセルファクターはみずほ銀行、三井住友銀行と大手銀行と取引を行なっている実績だけでなく、審査突破率93%の実績があるファクタリング会社/サービスです。

 

2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
利用者 フリーランスを含む個人、法人
手数料 2〜20%
※2社間ファクタリング:3%~
※3社間ファクタリング:2%~
買取金額 30万円~1億円
入金スピード 即日(最短3時間)
オンライン完結
※対面・出張・郵送も可能
債権譲渡登記 ×
必要書類 お申込み用紙
債権が発生している事が分かる書類(請求書・見積書・契約書等)
通帳のコピー(契約時に原本提示)
代表者様の印鑑証明
住民票
※法人は上記書類に加え、登記簿謄本と法人の印鑑証明も必要
運営企業 株式会社アクセルファクター

 

ポイント

専属担当による一貫した徹底サポート
最短3時間で現金を受け取れるスピード感
最長180日支払いの債権まで対応している

 

ファクタリングのTRY

即日利用のファクタリング会社・サービスまとめ関連画像

ファクタリングのTRYは、業界最低水準の手数料で提供しているファクタリング会社/サービスです。

ファクタリングのTRYを運営している株式会社SKOは三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行との取引があり信頼のおける企業でしょう。

 

2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
利用者 フリーランスを含む個人、法人
手数料 5%~
買取金額 下限・上限なし
入金スピード 最短即日
オンライン完結 ×
※来社もしくは出張が可能
債権譲渡登記 ×
必要書類 請求書
発注書/契約書
売掛先住所・連絡先がわかるもの
身分証明書
取引銀行口座三か月分の通帳
代表者の実印と法人印
※法人は上記書類に加え、決算報告書と印鑑証明書(契約時には個人と法人両方の印鑑証明書が必要)も必要
運営企業 株式会社SKO

 

ポイント

専属担当による一貫した徹底サポート
手数料が5%と業界でも最低水準である
最短即日現金を受け取れるスピード感

 

ベストファクター

即日利用のファクタリング会社・サービスまとめ関連画像

ベストファクターは、「ファクタリング会社支持率1位」「経営生成の向上が期待できるファクタリング会社1位」「経営者に紹介したいファクタリング会社1位」と複数の部門で1位に輝いているファクタリング会社/サービスです。

ベストファクターの平均買取率92.2%と高い実績を持っているファクタリング会社/サービスでもあります。

 

2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
利用者 フリーランスを含む個人、法人
手数料 2~20%
※2社間ファクタリング:5%~
※債権の種類や売掛先の信用、債権の期日・償還期間などによって異なる
買取金額 30万円~1億円(売掛先1社につき)
※売掛先様の規模・継続的な取引年数等を考慮し、1億円以上も取扱い可能
入金スピード 最短当日
オンライン完結 ×
※来店不要で審査は可能だが、契約時の面談にて来社もしくは出張を選択
債権譲渡登記 ×
必要書類 請求書
契約書
入手金の通帳(Web通帳を含む)
身分証明書
納税証明書
印鑑証明書
登記簿藤本
運営企業 株式会社アレシア

 

ポイント

2社間ファクタリングに特化したファクタリング会社/サービス
94.3%の高リピート率を誇っている
資金調達シュミレーターで買取手数料診断が可能

 

トップマネジメント

即日利用のファクタリング会社・サービスまとめ関連画像

トップマネジメントは、累計買取額100億円、45,000件を超える買取実績があるファクタリング会社/サービスです。

株式会社トップ・マネジメントは、助成金申請とファクタリングを同時にスタート出来るファクタリング業界初の公的資金調達支援プログラム「ゼロファク」や広告業界限定の支払い代理サービス「ペイブリッジ」、利用手数料を最大限に引き下げた新サービス、2.5社間ファクタリング「電ふぁく」と様々なファクタリング会社/サービスを展開しています。

 

2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
利用者 フリーランスを含む個人、法人
手数料 3.5~12.5%
※ゼロファク:0.5~12.5%
※ペイブリッジ:0.5~12.5%
※電ふぁく:1.8~8%
買取金額 30万円~3億円
入金スピード 最短即日
オンライン完結
債権譲渡登記 ×
必要書類 事業主様の本人確認書類
売却希望(売掛金)の請求書
昨年度の決算書
直近7ヶ月の入出金明細
※契約時は法人印鑑証明と会社実印が必要
※契約内容によっては代表者実印も必要
運営企業 株式会社トップ・マネジメント

 

ポイント

「ゼロファク」「ペイブリッジ」「電ふぁく」と様々なファクタリング会社/サービスを展開している
顔の見えるファクタリング会社であるため安心できる
ファクタリングや税金、融資、助成金などお役立ちコンテンツが閲覧可能

 

PayToday(ペイトゥデイ)

ファクタリング会社/サービス関連画像

PayToday(ペイトゥデイ)は、Dual Life Partners株式会社が運営しているAI審査で手軽に資金調達可能なオンライン完結のファクタリングサービスです。

面談不要でオンラインのみで即日契約でき、最短で45分での着金が可能です。

 

その使いやすさ故、2021年8月時点で累計申込額は10億円を突破している注目もAIファクタリングサービスです。

 

2社間ファクタリング
3社間ファクタリング 記載なし
利用者 フリーランスを含む個人、法人
手数料 1~9.5%
※初期費用・月額費用など事務手数料一切なし
買取金額 10〜5,000万円
入金スピード 最短即日(最短45分)
オンライン完結
※対面形式を希望の場合は対応可能
(対⾯時お客様負担:出張費実費+事務⼿数料3万円)
債権譲渡登記 ×
必要書類 代表者様の本人確認書類
売却する対象の請求書
直近6ヶ月以上の入出金明細
昨年度の決算書
運営企業 Dual Life Partners株式会社

 

ポイント

オンライン完結のファクタリングサービス
AI審査により最短45分での着金が可能
最⼤90⽇後の請求書買取も対応可能

 

anew(アニュー)クラウドファクタリング

即日利用のファクタリング会社・サービスまとめ関連画像

anew(アニュー)クラウドファクタリングは、新生銀行とOLTAの共同で運営されている最短即日で資金調達可能なオンライン完結のファクタリングサービスです。

「anew」はあらためて、新たにという意味であり、これまでにないやり方や、発想で金融イノベーションを起こしていく」という意志を表しています。

 

anew(アニュー)クラウドファクタリングを運営しているanew合同会社はOLTA株式会社と株式会社新生銀行に10億円規模の資金を提供してもらっていることもあり信頼できるファクタリングサービスでしょう。

 

2社間ファクタリング
3社間ファクタリング 記載なし
利用者 法人
手数料 2~9%
買取金額 下限・上限なし
入金スピード 最短即日
オンライン完結
債権譲渡登記 ×
必要書類 身分証明書
昨年度の決算書一式(貸借対照表 / 損益計算書 / 勘定科目明細)
入出金明細
売却予定の請求書
運営企業 anew合同会社

 

ポイント

オンライン完結のファクタリングサービス
銀行が提供する2社間ファクタリング
支払期日の期限は無く総合的に判断してもらえる

 

 

給料ファクタリングは違法?

ファクタリングとは関連画像

この章では給料ファクタリングは違法かどうかについて解説します。

まず、給料ファクタリングについて解説していきます。

 

給料ファクタリングとは、給料を対象にして行うファクタリングサービスのことであり、給料日前に給料を現金化する手法ということです。

給料ファクタリングは、利用者とファクタリング会社間で行う2社間ファクタリングで行われるのが一般的です。

 

さて給料ファクタリングの違法性について、2021年12月時点では違法と言い切れる法律は制定されていません。

しかし、給料ファクタリングという仕組みは認められず、かつ貸金業に該当します。

 

そのため給料ファクタリングは「労働基準法」「貸金業法」に触れる恐れがあります。

 

「労働基準法」に関して労働基準法24条「賃金の支払」では「賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない」と定められています。

つまり、給料ファクタリングで給料を買い取ることは実質的に不可能です。

 

給料ファクタリングは、利用者が自分で給料を受け取り、ファクタリング会社へ手数料を含めた金額を支払う手法です。

「貸金業法」に関して、ファクタリング会社は利用者から金銭を回収しているため、給料ファクタリングの構造は「貸付」と見られます。

 

給料ファクタリングは、金融庁でも貸金業法の金銭の貸付に該当すると判断されています。

給料ファクタリング会社は貸金業の登録を行う必要があり、さらに貸金業法で定められた手数料などのルールを守らなければいけません。

 

給料ファクタリングを行う業者は貸金業者として登録し、例えば手数料は以下のように設定する必要があります。

 

◆第一章 利息等の制限
(利息の制限)第一条

金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
10万円までの貸付では年20%
10万円~100万円までは年18%
100万円以上は年15%

参照:e-Gov法令検索 昭和二十九年法律第百号 利息制限法

 

給料ファクタリングは「労働基準法」「貸金業法」の観点から、違法性が指摘され法律違反で逮捕された事例も複数あります。

違法だとわかっているのにファクタリング会社やサービスを行う悪質な業者も存在するため、給料ファクタリング会社/サービスの利用は極力控えるようにしましょう。

 

どうしても給料ファクタリング会社/サービスを利用する際は、貸金業の登録有無、運営企業の情報、口コミ/評判などいろいろな観点からまず調べてみることをおすすめします。

なお、貸金業者に登録しているかどうかはこちら金融庁内にある検索サイトで確認できます。

 

 

給料ファクタリングに代わるおすすめ後払い/現金化サービス3選

即日利用のファクタリング会社・サービスまとめ関連画像

給料ファクタリングに代わるおすすめ後払い/現金化サービスを厳選して3つ紹介します。

上記では給料ファクタリングの違法性について解説しましたが、法律に的にグレーゾーンであるファクタリング会社/サービスを利用するよりも以下紹介する後払い/現金化サービスの活用を検討してみましょう。

 

自分に向いている後払い/現金化サービスを見つけましょう。

 

みんなの銀行

即日利用のファクタリング会社・サービスまとめ関連画像

みんなの銀行は、株式会社みんなの銀行が運営している国内初のデジタルバンクであり、実店舗を持たないことを最大の特長としています。

デジタルバンクには、機能の最適化や新機能の追加が速い特性があり、例えば口座開設に紙の書類が一切必要なく、スマホアプリで申し込みをしてから早ければ10分程度で口座が使える仕様となっています。

 

さて、現金化する方法ですがみんなの銀行プレミアムサービス内にあるCover(カバー)というサービスを活用します。

Cover(カバー)は、口座残高が不足しているときに最大5万円まで自動的に足りない分だけを立替えるオプションです。

 

例えば、ウォレット(普通預金)の残高が1,000円しかない時、10,000円のお支払をするとカバーは自動で足りない分の9,000円だけを立替えてくれます。

残高がマイナスでも最大5万円までのお支払いやATM出金をカバーしてくれます。

 

Cover(カバー)はみんなの銀行が当座貸越枠を付与するサービスであるため利息は発生せず、ウォレット(普通預金)に入金された時点で、Cover(カバー)で立替えた分が自動的に返済される仕組みです。

 

あと払いサービス「ペイディ」

即日利用のファクタリング会社・サービスまとめ関連画像

あと払いサービス「ペイディ」は株式会社Paidyが運営しているメールアドレスと携帯電話番号だけで買い物ができるオンラインショップ向けの決済サービスです。

2021年9月、ペイパル(PayPal Holdings)が株式会社Paidyを3,000億円(約27億ドル)で買収しています。

 

後払い可能な決済サービスであるため、今月の買い物は翌月10日払いまたは、口座振替の場合翌月12日に支払える、当月にお金がなくても支払いは実質1ヶ月後できるという便利なサービスです。

Amazon、DMM.com、ラクマ、ビックカメラ.comなどで利用できるだけでなく、利用店舗によっては分割払いも可能です。

 

MonoMONEY

即日利用のファクタリング会社・サービスまとめ関連画像

MonoMONEYは、株式会社bazzarが運営しているあらゆるものを即時にお金に変えるフラッシュ買取サービスです。

MonoMONEYの最大の特長は、写真を撮って送信するだけで現金が振り込まれるというフラッシュ買取を行っている点です。

 

通常の買取はモノとお金をその場で交換しますが、MonoMONEYは査定額に合意したら即時に口座へ入金される仕組みです。

また査定後、現金を受け取った後でもキャンセルでき、相見積もりしたりでキャンセルしたくなった場合は、申込から24時間以内であれば手数料1,000円でキャンセルできます。

 

今すぐに現金化したい方にはおすすめの現金化サービスです。

また、家にいらない物が溜まっていたり、ちょっと片付けがてら家を整理整頓したい方にもおすすめです。

 

 

まとめ

今回即日利用できるファクタリング会社やサービスについてわかりやすく説明しました。

また、ファクタリングの仕組みや2社間ファクタリング、3社間ファクタリングとの違いの解説をはじめとし、即日利用可能なファクタリング会社を選ぶコツや給料ファクタリングに代わるおすすめ後払い/現金化サービスについても解説しました。

 

手数料や必要な金額、自社の規模に合わせたファクタリング会社/サービスを選択するなど、その状況ごとに合わせてファクタリング会社を選びましょう。

即日で資金調達したい方や今すぐに現金が欲しい方は、是非今回紹介したファクタリング会社/サービスを検討してみてください。

 

また、ファクタリング会社/サービス以外にもおすすめの後払い/現金化サービスも紹介したため、興味/関心のあるサービスは自発的に調べてみたり実際に活用してみることをおすすめします。

 

ITエンジニアの方の中でも副業に興味/関心がある方は「doocyJob(ドーシージョブ)」の活用がおすすめです。

doocyJob(ドーシージョブ)は有名企業をはじめ、ベンチャー、スタートアップ企業など、750社以上の副業・フリーランス案件・求人情報を6,000件以上掲載しています。

 

掲載している副業・フリーランス案件・求人はすべて企業との直接契約であるため、中間マージンや⼿数料は発生せず、高単価での参画が実現出来ます。

doocyJobで副業・フリーランス案件・求人をみてみたい方はこちら

 

ITエンジニアの方の中でもフリーランスの独立に興味/関心がある方は「フリーランススタート」の活用がおすすめです。

フリーランススタートは、50以上のフリーランスエージェントが保有しているフリーランス案件・求人を横断して閲覧・応募できるだけでなく、各フリーランスエージェントの特徴や評判/口コミを分析することが出来ます。

 

フリーランススタートでフリーランスエージェントを分析してみる

 

フリーランススタートでフリーランス案件・求人をみてみたい方はこちら

>Jobgine(ジョブジン)

Jobgine(ジョブジン)

Jobgine(ジョブジン)はフリーランス・副業情報メディアです。
フリーランス・副業エンジニアやデザイナー向けの役立つ情報が充実しています。
フリーランス・副業の市場動向やノウハウなど様々な情報コンテンツを発信しています。